あなたの美容室の節税のやり方は、高級車・レクサスを買うことですか? | 美容室 節税

美容室は節税よりも、社員に還元する方が何倍にもなって返ってくる!

先日、ある美容室のオーナーさんが、節税に関してこんな投稿をしていたのを見かけた。


節税のために、レクサスを買おう

出典:レクサスのHPより

どのタイプのレクサスをイメージしていたのかは定かではないが、レクサスと言えば、言うまでもなく高級車の一つ。

例えば、↑の写真のLSであれば、軽く1,000万円は超えるのだ。

そのレクサスを買って節税にしようという魂胆のようなのだが、その短絡的な発想に少し呆れてしまった。

 

高級車に乗ることが悪いことではない

弊社のコンサル先や取引先の社長でも、レクサスやベンツに乗っている人はたくさんいる。

会社が上手くいって、儲かるようになれば、高級車に乗ることは悪いことではない。

安全面や信用、ブランディングを考えれば、高級車に乗るメリットはもちろんたくさんあるのだ。

また、中には「この車に乗るために頑張ってきたんだ」という方もいるはず。

その夢の実現の一つの形として、ベンツやレクサスを購入するのは、そう非難されるべきものではない。

ちなみに、わたくしはあんまり車には興味がないので、普通の国産車(エスティマ、親から譲ってもらった)に乗っております。。。

ただ、高級車に乗る目的が節税となると、どうだろう?

よく言われるのが、「4年落ちのベンツを買いなさい」という話だ。

これは減価償却の関係で、新車を買うよりも中古車を買う方が節税効果が大きいという根拠から。

そういう表面的なことだけを知っていたとしても、レクサスは、例えば窓ガラスが割れれば、一枚交換するだけで10〜20万円かかる。

これは、普通の国産車でかかる費用の倍だ。

高級車ゆえ、そういったメンテナンス費用もバカにならないのだ。

もしそれらの事情を理解した上で購入するにしても、購入に至るまでのステップがあるのではないか?と、わたくしは思うわけだ。

 

 「先生は、ベンツに乗ってください!」

実は以前、ある美容室のオーナーさんから、「ベンツを買おうかと思うけど、どう思いますか?」という相談を受けた。

その美容室は、経営も上手くいっていて、売上も安定している。

ベンツを買うだけの資金的な余裕もある。

だから、経営戦略的に見ても、購入することは全く問題はない。

しかし、わたくしはこのオーナーさんにこう伝えた。

「買うのはいいと思います。でも、一つだけお願いがあります。まずは、スタッフの給料や待遇などを何か一つ改善してください。月に5,000円の給料アップでもいいし、臨時手当でもいいし、休みを増やすでもいい。何か社員が喜ぶことをまずやりましょう。そのうえで幹部に聞いてみてください。『ベンツを買おうと思うけど、どうかしら?』って。それでGOサインが出たら、買いましょうよ」

なぜ、わたくしがこのような意見を伝えたかというと、美容室の場合、お金を産むのは現場で働く美容師さんたちだからだ。

その美容師さん=スタッフが、「オーナーばっかり良い想いしよってからに・・・」というひがみや妬みの気持ちになると、何もかもが上手くいかなくなってくるのだ。

挙句の果てには、優秀なスタッフの退社ということにも成りかねない。

だからまずは、現場レベルの改善をする。

その上で、幹部が納得すれば、購入する。

この美容室では、その流れにしてもらった。

結局、そのオーナーさんは幹部から「先生(美容室ではオーナーのことを先生と呼ぶ)には、ぜひベンツに乗ってもらいたいです。頑張ればこうなれるという夢をみんなに見させてください」と言われたそうで、その後、新車のベンツを購入した。



美容室の節税に関するもう一つの大事な話

そしてもう一つの重要な話。

それが、「節税して、得するのは誰か?」をよく考えて欲しいのだ。

弊社の取引先のある社長は、毎年社員旅行に行っているのだが、その宴の席で100万円をポーンと出しているそう。

みんなで飲みに行くもよし、お土産を買うもよし、財布にしまうもよしで、使い道は社員に任せている。

もし、この100万円を頭金にして、レクサスを買ったら、どうだろう?

モチベーションが上がるのは、社長だけ。

でも、この社長のように、同じ100万円を社員に還元するとどうか?


また、この会社で頑張ろう

そういう気持ちで、これまで以上に仕事に励むスタッフも出てくるはずだ。

 

高級車を買うのは、美容院の節税に役立つのか?

 

A.100万円を頭金に節税目的でレクサスを買う

B.社員に還元するように、100万円をサラッと差し出す

どちらが有意義なお金の使い方だろうか?

社員に還元すれば、やる気が上がって、売り上げは更にupするかもしれない。

そうなれば、節税以上の利益を会社に残すことが出来るようになるのだ。

 

高級車に乗ることがダメなわけではない

脱税ではない節税ならば、経営上、出来るものはやるべきだ。

しかし、経営者だけがオイシイ思いをするやり方は、いかがなものだろう?

スタッフに『社長はレクサスに乗って下さい』と言われるくらいの規模、器になるのが先ではないだろうか?

ちなみに、弊社のコンサル先のある美容室オーナーさんは、スタッフにそう言われ、レクサスLS570(11,150,000円)を購入した。

 

美容室オーナーは、節税の前にスタッフに還元せよ

 

しかしである。

この車、通常はオーナー1人しか乗らないのに無駄に8人乗り。

デカすぎて、駐車場には停めにくい。

リッターは3キロしか走らない。

盗まれる確率、激高!警察にもそう言われたそう。

節税にもなりゃしませんがね、オーナーさん(笑)。

でもいいのです。

このオーナーさんは、社員にも還元(平均給与は40万円)しているし、ここ3年、右肩上がりでサロンの売り上げも伸びているのだから。

集客や求人のご相談はこちら

★最近の人気記事TOP5はこちらをクリック

NO.1 相手が弱いところで勝負をしましょう! | エステ 儲かる ジャンル

NO.2 あなたの美容室の節税のやり方は、高級車・レクサスを買うことですか? | 美容室 節税

NO.3 ホームページをリースで契約しているあなた!それ、お金をドブに捨てているんじゃないですか?

NO.4 「あんたのサロン、上手くいかない」とわたくしが断言します~その1~

NO.5 本当に稼げる?年収1200万円を稼ぐ方法 | 年収1,200万円 稼げる

■集客や求人のご相談はお気軽にどうぞ♪ 

・各種SNSはこちら
 

お問い合わせはこちら

現在428人が購読中!無料【集客】メール講座はこちら

関連記事

脱毛サロンのお客様の声はどう掲載したらいいの? | 脱毛サロン お客様の声

2流いや、3流のくせに、ライバル店の文句なんか言ってんじゃねーぞ!

「あんたのサロン、上手くいかない」とわたくしが断言します~その1~

”反応のあるブログがなぜ書けないのか?”その答えを教えてあげよう

契約がジャンジャン決まる!美容系サロンのクロージング教えます!

「あんたのサロン、上手くいかない」とわたくしが断言します~その2~