あなたのホームページが問い合わせが来ない理由はコレだ!

あなたのホームページは、ここを直せば問い合わせが来ます!

あなたのホームページは、月間何件の問い合わせや予約が来ますか?

10件以上来ている方は、いますか?

もし、そんな方がいたら、相当優秀なホームページです。

そのホームページを可愛いく、スリスリしてあげてください。

しかし、現実には、多くて5,6件、普通は2,3件という感じではないでしょうか?

もちろん、業種によりけりですが、このメール講座を見ている方は来店型のビジネス(お客様がお店に来る)の方が多いでしょうから、数値的にはそれくらいでしょう。

ちなみに、弊社は15件来てますけどね。

えっへん!(ちょっと自慢)

弊社に問い合わせがたくさん来る、そのワケは?

では、なぜ弊社のホームページは、たくさん問い合わせや相談が来るのでしょうか?

その理由を分かりやすく解説してみます。

まずは、あなたにお聞きします。

  • 今、ホームページのアクセスはどれくらいありますか?
  • スマホで見やすいホームページになっていますか?
  • メニューは、写真付きで解説していますか?

おそらく、今挙げた、たった三つのことが、出来ていないのではないでしょうか?


では、続いて、下記はいかがでしょうか?

「問い合わせは、簡単に出来るようになっていますか?」

実は、ホームページからの問い合わせを増やすなら、この問い合わせのフォームを修正し、問い合わせツールを増やした方が手っ取り早いのです。

例えば、弊社のこちらの問い合わせページ

ご覧になると分かりますが、電話、メール、LINE、問い合わせフォームなどの様々なツールで相談が可能となっています。

これは、問い合わせ・ご相談してこられる方の気持ちを考えた上での対策なのです。

今すぐ聞きたいことがある方は、どうしますか?

おそらく、電話してきますよね?

パソコンで見ている方なら、メールが便利ですよね?

スマホならLINEでしょうか?

このように、閲覧者のシチュエーションを考えて、問い合わせツールをいくつも用意しているのです。

さらに、上記の弊社の問い合わせフォームを見てみてください。

名前、電話番号、メールアドレス、内容の4つだけを入力したら良い形にしています。

時々見かけるのが、住所、郵便番号、予約時間など、入力項目がたくさんあるパターンです。

これはやはり、入力する側からすると、かなりめんどうくさい。

さらに、お客の立場になれば、あなたも分かるでしょうが、初めての場合ならなおさら、個人情報を入力するのは心配な点もあるでしょう(プライバシーの観点で)。

このように、問い合わせがなかなか来ない理由の一つに、問い合わせページの不備が考えられます。

ぜひ一度、御社の問い合わせページのリニューアルを考えてみてください。

そうすれば、問い合わせが増えてくるかもしれませんよ。

ちなみに、弊社オススメのこちらのホームページなら、LINEの問い合わせは即完了できますし、問い合わせページの内容も何度でも修正が可能です。

ぜひ、ホームページのリニューアル予定の方や、新規制作をお考えの方は、ご相談されみてくださいね。

★ここには書けない本音が炸裂!
無料【集客】メール講座の
ご登録は下記を今すぐクリック♫
↑ ↑ ↑ クリックしてみてね♪
集客や求人のご相談はこちら

★最近の人気記事TOP5はこちらをクリック

NO.1 集客の専門家が主催!美容系サロンオーナーのための集客スクール『プレミアム繁盛サロンネットワーク』

NO.2 “お客様が離れていかない”値上げの仕方教えます〜美容系サロンのための客単価アップの教科書〜

NO.3 ホームページをリースで契約しているあなた!それ、お金をドブに捨てているんじゃないですか?

NO.4 「あんたのサロン、上手くいかない」とわたくしが断言します~その1~

NO.5 2018年はこうなる!第一弾〜脱毛ビジネスは厳しい一年に!

■集客や求人のご相談はお気軽にどうぞ♪ 

・この記事を見れば、『集客のお悩みは全て解決』
今すぐ下記をクリックしてみてね♪


↑のバナーをクリックして、【おまとめ記事】を見てみてね

・各種SNSはこちら
 

お問い合わせはこちら

毒舌が大人気!本当に集客に役立つメールマガジンはこちら(↓)
ご登録は、今すぐ下記をクリックしてみてね♪

関連記事

集客コンサルタントのわたくしが、この一年で大きく変わったこと~part2~

【実話】わたしも、実はコンサルタントに騙されました。。。

2018年はこうなる!第一弾〜脱毛ビジネスは厳しい一年に!

「素人は黙っとれ!!」

先日の東京・渋谷でのセミナーで嬉しかったこと

集客コンサルタントのわたくしが、この一年で大きく変わったこと~part1~