【最新版】動画で見る「サロン集客」セミナー
Podcast

podcast(音声)でお届け | 頑張っているのに月商100万円が達成できない人

頑張ってるのに月商が100万円にいかないという人の2つ特徴

 


 

↑ ↑ ↑ 音声はこちら。今すぐクリックしてみてね♪

※前回の音声はこちら:http://www.iinesalon.com/podcast1/

 

自分では頑張っているけども、なかなか売上が上がらない。。。

月商100万円になかなか届かない。。。

そういう方が、結構おられます。

そのような方を見ると、2つの特徴があるんですね。

作業量=行動の不足

まず一つ目の特徴は、圧倒的に作業量が足りないということです。

例えば、ゴルフでボールを遠くに飛ばしたいとき、どんなスイングをしますか?

ゴルフクラブ(ドライバー)を真上に振り上げて、それから思いっきり全身を使って振り抜いていきますよね?

反対に、パターの場合はどうでしょう?

全力で振り抜くことはないと思います。

基本的には、足の広げた脚幅の振り幅でパターを打つことが多いでしょう。

このように、遠くに飛ばしたい=大きな結果が得たいならば、エネルギー量を増やさないといけないのです。

efes / Pixabay

 

これは、集客で言えば、活動量ということになります。

  • 一日一回ブログを書いてるとすれば、それを朝と夜の2回にしてみる
  • これまでやっていなかった近隣へのポスティングを始めてみる
  • LINE@の一斉送信しかしていなかったとしたら、個別にメッセージを配信してみる

とにかく作業量、活動量を増やしてみてください。

そうすれば、おのずと結果は変わってきます。

その戦略は正しいですか?

続いて、もうひとつの特徴ですが、それは「戦略=やり方が間違っている」ということです。

これは前回の音声でも伝えましたが、やり方が間違っていれば、いくらそれを続けても結果は伴いません。

役に立たないことを続けても、結果は同じ。

0は100回やってもゼロ(0×100=0)です。

neshom / Pixabay

 

先日、ある飲食店のオーナーさんのブログを見ました。

そのオーナーさんは、気が向いたときや時間がある時だけ、ブログを書いています。

まあ、その気持ちもわからないわけではないですが、先ほどの【作業量】という部分で言えば少し物足りないですよね。

毎日書けとは言いませんが、せめてローテーションで曜日くらいは決めて書いて欲しいものです。

では、その書いているブログの内容はどうかというと、残念ながら集客には繋がらないことばかり書いています。

どんな内容なのかは、ここでは敢えて触れませんけどね・・・(笑)。

ブログは何を書いてもいいものではありますが、集客につなげたいのであれば、やはり書くべき記事というものがあります。

例えば、新規のお客さん向けに書くのであれば、「今、どんなコースをやっているのか?」を伝えるべきでしょう。

どんな食材を使い、何品出てくるのか?

そして、それがいくらで、飲み物は込みなのかどうなのか?

そんなことを、新規のお客さんは知りたいと思います。

しかし、その飲食店のブログには、そういう内容が一切ありません。

また、リピーター向けに書くのであれば、今の旬の時期のものについて触れたりするこもできますね?

「今の時期は、対馬産のサバが脂がのって美味しいですよ」とかですね。

そういう記事も、全くありません。

それではいくら頑張っても、集客に繋がるブログにはさすがにならないよね・・・と思うわけです。

以上の2つのポイントが、「なかなか売上が伸びない人」「月商が100万円に届かない人」の特徴かなとわたくしは考えているのですが、あなたはいかがですか?

もし、どちらかにあてはまるのであれば、すぐに改善しないと売り上げは伸びていきませんよ。

 

★サロン集客に役立つ「おまとめ記事」はこちら(↓)をクリック

PlayPlay
ABOUT ME
宮野 秀夫
宮野 秀夫
美容室、エステ、脱毛サロンなどの美容系サロン集客の専門家。コンサル実績は150件以上。月商150万円⇒450万円、300万円⇒700万円など、成功実績は多数あり。