サロン集客アカデミー

五つの『ん』が儲かるサロン作りには必要なんです

5つの『ん』をサロンオーナーのあなたは持っていますか?

わたくしはこれまでに前職を含め数千人の経営者とお会いしてきましたが、上手くいってるまたはこれから上手くいきそうな経営者は、これからお伝えする5つの『ん』を持っていました。

これからお伝えする話は、経営者としてのマインド的な部分になりますが、今後あなたが繁盛サロンを作りあげていく上で、非常に重要な部分になりますのでぜひ最後までご覧ください。

このブログを読むことで、あなたのサロンがもっと儲かるサロンに向かうための重要な心構えをあなたは手に入れたことになります。

ではいきますね。

繁盛サロンオーナーが持っている5つの『ん』とは?

繁盛サロン&儲かっているサロンオーナーには、次の5つの『ん』が備わっています。

好奇心・運・我慢・ロマン・執念

宮野
宮野
一つ一つ分かりやすく解説していきますね。

好奇心=チャレンジ精神

あなたのアンテナは、今どうなっていますか?

常にアンテナを張っておくことはとても重要です。

アンテナを張りめぐらすことで、いろいろな良い情報が入ってきますからね。

新しいジャンルのメニューや新商品を積極的に投入する必要はありませんが、儲かるべきものを発掘したら他店よりも真っ先に導入することが自店の優位につながります。

運=流れを掴む

運というと、生まれ持ったものでどうしようもないもののように思う方もいるかもしれませんが、運は誰でも引き寄せることができます。

好調な波が押し寄せようとしているときに、その波をキャッチし、積極的に行動していくことで、さらなる幸運が舞い込んできます。

待っているだけでは、幸運は巡ってきません。

自ら前向きに行動していけば、運の大小はあれど、あなたにも必ず良い運気が巡ってくるようになりますよ。

我慢=いい時ばかりではない

サロン経営をしていると、打つ手がズバズバ当たり、売上がぐいぐい上がる時もあります。

しかし実際にはそのような状況は少なく、苦しい時の方が多いでしょう。

また昨今は、スタッフの育成や求人で悩む方もたくさんいます。

せっかく育てたスタッフが独立や結婚などを機に、辞めていくこともあるでしょう。

そんな時こそ、グッと我慢しなければいけません。

人が育つには時間がかかりますし、売上もおいそれと瞬間的に激変することは稀です。

耐え忍んで、次のチャンスをじっと待つ。

その我慢する力が必要になります。

流れが悪い時にもがいても、なかなか好転はしませんから。

ロマン=大きな夢を描こう

今の若いスタッフは、高待遇ではなかなかついてこないし、良い給料を払うだけで長く働いてもくれません。

もちろんお金が欲しくないと思っているわけでは無いのですが、お金よりも大事なもの=基準が彼らにはあるわけです。

そこを共有できれば、若いスタッフはあなたについてくることでしょう。

そのためには、あなたが描く将来のビジョンを明確にスタッフに伝えてあげて下さい。

  • 『こんなサロンにしていきたい』
  • 『こんなお客さんを集めたい』
  • 『売上が〇〇〇万円になったらハワイに一緒に行きたい』

オーナーさんが心に秘めているそのような想いを定期的に、スタッフに伝えていくようにしましょう。

執念=がむしゃらさ

何か物事をやると決めたら、それをなんとしてでもやり切る執念が求められます。

諦めない気持ちというと、わかりやすいかもしれませんね。

石油を掘り当てるのにあと1メートル掘れば石油が出ていたかもしれないのに、その手前で諦める人がたくさんいます。

『もうこれ以上は進めない』『もうできない』という限界のところまで、自分を追い込んでやるオーナーこそが成功します。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ぜひ今日お伝えした5つの『ん』を、あなたも身に付けていってくださいね。

なお、『自分の弱い部分はマインドだな〜。もっと鍛えていきたいな〜』とお考えのサロンオーナーさんは、下記のブログも併せてご覧ください。

サロンオーナー向け | マインド強化グループのお知らせ(参加費:無料)一緒にガンバル仲間が欲しいサロンオーナーさんへ ★オーナーのあなたは、こんな気持ちになることはありませんか? ...
ABOUT ME
宮野 秀夫
美容室、エステ、脱毛サロンなどの美容系サロン集客の専門家。コンサル実績は200件以上。月商150万円⇒450万円、300万円⇒700万円など、成功実績は多数あり。
こちらにも人気です!!