独り言

携帯料金が安くなったとSNSで浮かれているヤツ(経営者)が金持ちになることはない

携帯料金が安くなったといってSNSで浮かれるな

サロンオーナー
サロンオーナー
InstagramやブログなどのSNSを活用して、これから集客やブランディングに力を入れていきたい!でも、こういう投稿をしたらいいという記事はたくさん見かけるけど、逆にこういう投稿はしない方が望ましいという記事はあまり見かけない。せっかくなので、SNSでやっちゃいけない投稿も知っておきたい。

今日はそんな疑問を解決できる具体例をお伝えします。

☆本記事の内容

  • なぜ、SNSでやってはいけない投稿があるのか?
  • 金持ちになるために必要な経営者としてのマインド

この記事を書いているのは、コンサル実績200件以上。

最近は、ありがたいことに新規コンサルは5か月待ちの状態で、予約のとれない集客コンサルタントと呼ばれています。

そんな背景を持つわたくし、サロン集客の専門家・宮野秀夫が、「SNSの活用でやっちゃいけないことを知りたい」と思っているあなたのその悩みを解決します。

SNSでこんな投稿はしてはだめ~!

先日、TwitterだったかFacebookだったかは忘れましたが、こんな投稿して浮かれているサロンオーナーさんがいました。

浮かれている人
浮かれている人
携帯電話会社をdocomoなどの大手から格安スマホに変えたことによって、携帯料金が大幅に下がった!

この投稿を見たときに、わたくしは『このオーナーさんの施術は受けたくないし、そもそもこのサロンが今後儲かることはないだろうな〜』と思ったのです。

格安モバイルを使って、経費削減をすることは悪いことではない

勘違いしないで欲しいのですが、別に格安の携帯電話会社を使うこと自体は何も問題はありません。

実際、わたくしも愛用のiPadProにはLINEモバイルを使っていますから。

ただ、携帯電話会社を変えて「コストが下がった!やった~!!」と浮かれて、SNSにそれを自慢げに投稿するその心情が理解できないのです。

大好きなイタリアンレストランで同じようなことが起こったら。。。

あなたは、もし自分が大好きでよく通っているイタリアンレストランのオーナーさんが、「食材ルートを変えて、原価が安くなった」といった投稿していて、それをSNSで見かけたらどう思いますか?

  • せっかく美味しいお店なのに、今後は食材の質が落ちていくのかな?
  • あのシェフ、お金がなくなってきたのかな?
  • そもそも経営は大丈夫なのかな?

こんな心配をするお客さんが出てくるかもしれません。

携帯料金が安くなった!の投稿がダメと断言する3つの理由

宮野
宮野
なぜ、この投稿をしてはダメなのか?その3つの理由を解説しますね。

理由①:仕事に支障をきたす

サロンオーナーさんにとって、携帯電話は仕事で使う大事なツールです。

事実、お客さんとの予約のやりとりを電話ですることもあるわけですから。

またときには、お客さんと長電話をせざるを得ない場合もあるでしょう。

そんな時に、無料通話が5分しかついていないUQモバイルなどの格安モバイルで話していたらどうですか?

5分経過ごとに、「すいません。かけ直します」と言いますか?

ケチな人なら、それをやりかねません(笑)。

そもそも、電話をかけたり切ったりといったそんな面倒くさいやりとりが頻繁に繰り返されるサロンに、あなたがお客さんだったらそのサロンに行きたいと思いますか?

おそらく、「電話代さえケチるようなサロンには行きたくない!」と思う人が大半でしょう。

だって、数千円の電話代程度でちっちゃなことを言っているくらいだから、サロンで使っている商材でもケチくさい可能性がありますから。

☆余談ですが。。。

以前、ある脱毛サロンで施術後のローションに脱毛専用ローションではなく、小麦粉とハチミツを混ぜてそれをローションとしてお客様の肌に塗っているサロンがありました。

確かにそのサロンは黒字でしたが、安全性の面でもそれは絶対にアウト!

理由②:経営者としてのマインド

もし、わたくしが会社の利益を増やすためにその一つの手段として携帯電話料金を下げる(コストカット)ことを思いついたとしたら、きっとこう考えます。

宮野
宮野
携帯電話代のコストを削減するより、どうやったらあと1万円の売上を増やすことが出来るか?

ワクワクすることに力を注げ

created by Rinker
¥1,404 (2019/08/24 05:12:19時点 楽天市場調べ-詳細)

この本(最速で成功する脳の使い方 1日1分「脳内TV」で夢は叶う [ 上田 寛 ]、発行所:㈱興陽館、2017年6月、61P)に次のような一説があります。

夢や目標には、自分がドキドキ、ワクワクするような内容を掲げること

コスト削減は確かに大切なことですが、ワクワクはしませんよね?

でも、売上が増えたり、利益が積み上がっていくことはワクワクするじゃないですか?

ワクワクした気分で仕事に取り組めば、引き寄せの法則ではないですが、良いお客さんも集まってくることでしょう。

多くの成功している経営者は、前向き=ワクワクした気持ちで毎日を過ごしていますから。

理由③:自分だけが儲かればいいのか?

そして最後にもう一つ。

少なくとも、サロンオーナーさんで売上や利益が減って喜んでいる人はいないはずです。

つまり皆んながみんな、売上を増やすために、SNSで発信したり、フリーペーパーに広告を出しているのです。

ということは、自分は『儲かること』に重きを置いてビジネス活動をしているのに、他の人の会社の利益は減らしてそれを喜んでいる。

自分も儲かって、他の人も儲かる。

自分が稼いで、それを他にも還元する。

その方が、素晴らしい経営者としての考えだとわたくしは思いますが、いかがでしょうか?

お客様に還元したらいいのに・・・

もし「携帯料金が安くなった!得した!」の続きで、こんな文章があったらどうですか?

携帯料金が安くなったことで、スタッフの携帯代を含め、会社の運営コストが年間で10万円ほど下がりました。

そこで、この下がったコスト分(10万円分)をいつも当店をご贔屓にして下さっているお客様に還元したいと思います。

名づけて、【お客様10万円還元キャンペーン(仮)】。

お客様がご来店くださるたびに、何度でもお支払合計から500円分お値引きさせていただきます。

ホントに何回でもOK!

ただし、200人に達した時点で終了となりますので、お早目にご来店くださいね♪

いかがでしょうか?

一転して、ケチ臭さも抜けて、お客様も喜んでくれる形に変わったと思いませんか?

さらに、もしこの還元キャンペーンでいつも以上にお客様がご来店してくだされば、それはそれで儲けになります。

宮野
宮野
エステや脱毛サロンであれば、単価が高いから500円なんて微々たるものかもしれませんが、美容室やネイル、マツエク、整体などでは結構大きな金額だと思いますよ。

まとめ

たかだか数千円の携帯代が安くなったからといって、通話時間を気にしたり、電波の入りが悪くなったり、通信ギガ数を気にしながら動画を見たり…

ちっちゃいでしょ~、考え方が(笑)

そんなちっぽけな経営者が、益々厳しくなっていく美容業界で生き残って稼いでいくことは無理です。

そんなみみっちい思想じゃ、何やったって上手くいかないとわたくしは考えていますが、あなたはどう思います?

最後に繰り返しになりますが、格安携帯会社にすることがダメだと言ってるわけではないですからね。そこは、誤解のないように。

ABOUT ME
宮野 秀夫
美容室、エステ、脱毛サロンなどの美容系サロン集客の専門家。コンサル実績は200件以上。月商150万円⇒450万円、300万円⇒700万円など、成功実績は多数あり。
こちらにも人気です!!