【最新版】動画で見る「サロン集客」セミナー
サロン集客アカデミー

あなたのサロンもこの3つを理解・実践すれば、絶対に上手くいく!

「どうしたら、今よりうまくいくのか?」あなたはご存知ですか?

宮野
宮野
突然ですが、あなたは今のサロンの売上や予約状況、資金繰りに満足していますか?もし満足していなとしたら、「どうしたら、今よりうまくいくのか?」と、日々悶々としながら過ごしていませんか?

そんなあなたに、あなたが今よりうまくいくために、頭に入れておくべき3つのポイントをお伝えしますね。

1.目標の数字を明確にして、そこに集中する

北は秋田、南は沖縄まで全国各地のいろんなサロンに訪問しているわたくしですが、最初にサロンオーナーさんに必ず聞く質問があります。

それがこちら。

宮野
宮野
いつまでに、いくら売上を伸ばしたいのですか?

すると、皆さん「あと100万円のアップ」とか「1年後に月商を300万円まで伸ばしたい」とかおっしゃります。

では、「その数字までどうやって上げていくのですか?」と具体的に突っ込んで聞くと、皆さんの回答は漠然と曖昧な返事が返ってきます。

オーナー
オーナー
○○のメニューの強化し、客数をあと××人増やします。そのために、〇月に××円使って広告を打ちます

そのような具体的な回答は、返ってこないのです。

もちろん、「それが出来ないし、分からないからコンサルの依頼をしたんです!」という方もおられるでしょう。

しかし、本来はそれを自分で考えて、いろいろと手を打っていくのが経営者であるオーナーの役目です。

目標設定が曖昧なことが問題

厳しい言い方ですが、具体的な目標設定が出来ていないから、なかなか自分の理想の数字=売上になっていないのではないでしょうか?

数字としては目標設定ができているように見えても、実は漠然としか考えていない。

ですから、「なんとなく売上を上げたい。そうしたら、少しは楽になる」ぐらいにしか思っていないわけです。

そんな甘い考えだから、売上が上がらないんですよ!と断言してもいいでしょう。

目標が明確に定まっていないわけですから、どのような行動をすれば良いのかわかりません。

一年後に300万円まで売上を伸ばすとして、そのために具体的にやるべきことを書き出す

そして、そこに集中して日々の業務を進めていけば、目標の300万円は達成できるんです。

あなたは、まずは明確な目標設定をしてください。

そのうえで、目標に向けた階段を上っていくためのステップをひとつひとつ設定・達成していくようにしましょう。

2.結果が出る方法を愚直にコツコツ!自己流を捨てて、アレンジしない

宮野
宮野
ここは非常に重要なポイント。ぜひ、理解してくださいね

うまくいく人と、なかなか結果が出ない人。

その違いを一言で言えば、「結果が出る方法だけを一点集中でやっているかどうか?」につきます。

新規客をブログから獲得するノウハウがある

例えば、「新規客が来るキャンペーンブログの書き方マニュアル」が弊社にはあります。

(※ ↑の詳細は下記のセミナーの録画を見れば、みることができます)

既に30人以上が購入済!売上を上げたい方は必見!!⇒【最新】動画で見る❝オンラインサロン集客セミナー❞

自己流アレンジを加えるな

上に明示したこの順番でブログを書いていけば、新規客を獲得できる確率はグッと高くなるのです。

しかし、うまくいかない人は、ここで自己流のアレンジを加えます

せっかく目の前にうまくいく最高のお手本があるのに、そこに自分で勝手に手を加える。

その結果、反応が鈍くなり、失敗しちゃうわけです。

もちろん、手を加えたくなるその気持ちも分かります。

わたくしもゴルフのDVDを見て、その通りにスイングや練習をすればいいのに、自己流(自分のやりやすいところだけ)でやって、なかなか上達しませんでしたから。。。

そして、本当に結果が出るのか、半信半疑な気持ちでスタートしてもいいのです。

なぜなら、完全にその通りにやれば、必ずうまくいくことはもう決まっていますから。

結果の出る方法だけを愚直にやる!

実は成功者は、ここだけを意識してやっているから上手くいっているのです。

3.既存客の客単価アップだけで、十分に売上は上がる

宮野
宮野
新規客を追いかけるより、既存客へのPRを強化した方がサクッと売上が上がることをご存じですか?

多くのサロンのオーナーさんが抱えており、圧倒的に多い悩みの一つが、この「新規客がもっと欲しい」というものです。

しかし、いつもこのブログをご覧の方はお分かりのように、新規客を獲得するには、時間もお金もかかります。

100件の美容室がある中で、選ばれる確率は1%もない!

先日、ある美容室でこんなことがありました。

その美容室では、この2月から新規客を獲得しようということで、ホットペッパービューティーに掲載を始めたんですね。

掲載がスタートし、これまで約4カ月が経過しましたが、いったい何人の新規客がそのホットペッパービューティーから予約してきてくれたと思いますか?

なんとたったの4人です。

4か月間で4人。ここにかかった広告費用は、〇十万円。

でも、それもそのはず。

なぜなら、このエリアに掲載されている美容室は、100件以上あるんですから。

単純に計算しても、この美容室が選ばれる確率は1%も無いことは小学生でも分かります。

なぜ、ここまでホットペッパービューティーの反応が悪くなったのか?

理由はいくつかあります。代表的なものを上げると。。。

  1. ホットペッパービューティーの新規会員登録者数が増えていない
  2. 掲載サロン数が増えすぎ、お客さんがサロンを選びにくくなった
  3. 同じようなサロン、同じようなクーポンが増え、差別化が難しい などなど

このように、かつては「神様、仏様、ホットペッパービューティー様」とまで崇められ、絶対的な力を持っていたホットペッパービューティーを使っても、今はもう新規客の獲得はかなり超難問事項なのです。

既存客の客単価アップ、高単価商品作りをやろう

しかし、皆さんがサロン経営をしていく上で、売上は増やしていかないといけません。

そうしないと、設備投資の際に借りた借金も返せないし、可愛いスタッフの給料も払えなくなっていきます。

では、どうすればサクッと売り上げを上げることが出来るのか?

それはズバリ、この2つ(↓)です。

宮野
宮野
客単価アップと高単価メニュー作りを行うことです!

こちらの記事(“お客様が離れていかない”値上げの仕方教えます〜美容室・ヘアサロンなどの美容系サロンのための客単価アップの教科書〜)でもご紹介していますが、客単価アップは皆さんが考えているほど難しくありません。

さらに、「エステサロンや美容室での高単価・高額商品の作り方【永久保存版】 | エステサロン 高額商品 作り方」でも書いているように、高単価商品を持てば、さらに客単価はアップしていきます。

現に弊社のコンサル先では、これらの2つのポイントを強化しただけで、このように結果が出ています。

  • 売上135万円(2人サロン)⇒月間最高売上400万円
  • 売上113万円(1人サロン)とわずか30日で過去最高
  • 売上の悪い時期でも最低220万円(3人サロン)の売り上げをキープ etc…

上に掲げたサロンでは、ほとんど新規集客は強化していません。

それでも売上が過去最高となったり、大幅な売り上げアップを達成することが出来ているのです。

まとめ

以上、今回は3つのポイントをピックアップして解説してきました。

どれもそんなに難しいことではありません。

ぜひこれらの3つのポイントを理解して、実践してみてくださいね。

行動すれば、結果は変わる!

さぁ、今すぐ取りかかりましょう。

 

ABOUT ME
宮野 秀夫
美容室、エステ、脱毛サロンなどの美容系サロン集客の専門家。コンサル実績は150件以上。月商150万円⇒450万円、300万円⇒700万円など、成功実績は多数あり。
こちらにも人気です!!
今すぐ電話をかける