せっかくの【儲かる】チャンスを逃しましたね・・・

儲かる美容系のジャンルをせっかく教えてあげたのに。。。

昨年末、あるエステサロンのオーナーさん(コンサルはしていない)に、「2018年はこのビジネスが面白いからやったらいいですよ」と、一つアドバイスをしました。

そのビジネスの技術を教えてくれる先生もご紹介し、習得するための契約もしていたそうなのですが、年が明けて聞いてみると、結局そのビジネスをやらないことになったそうです。

いわゆるわたくしの大嫌いなタイプ、グズグズする経営者です。

経営者が甘いと、会社もダメになる!

ハッキリ言って、もうこのサロンは厳しい2018年となることでしょう。

経営者がこの体たらくな状態なわけですから、そのスタッフも同じように生ぬるくやるでしょうから。

そして、今年の年末に「宮野先生が言っていたあのビジネスをやっとけばよかったな。。。」と、きっと後悔をするのです。

でも、もうその時にわたくしは知りません。

アドバイスもしません。

もちろん、コンサルもしません。

やらなかった自分が悪いのですから。

ちなみに、このわたくしがご紹介したジャンルのビジネスをやっているサロンの中には、1月2月の予約が既に埋まっている状況のところもありますからね。

それくらい、需要があるビジネスなのです。

チャンスは滅多に来ない!だから、掴みそこなうな!!

「チャンスの女神は前髪しかない」という話を聞いたことがあると思います。

つまり、後ろ髪はないのです。

でも、このオーナーさんはその前髪を掴むチャンスを取り損ねました。

儲かるネタをわざわざ教えてあげたのに、それをフイにしたのです。

もちろん、そのビジネスをやったからといって、100パーセント儲かるとは限らないでしょう。

しかし、このビジネスはこれからも需要がありますし、わたくしは売り上げは伸びていたと考えています。

今からフェイシャルエステに参入しても。。。

せっかくのチャンスを逃したこのオーナーさん、これからどうするんでしょうね。

チラッと聞いたところによると、サロンの新メニューとして、フェイシャルエステを導入したそうです。

わたくしから言わせると、「それは、無いな・・・」という印象。

申し訳ないですが、このサロンのイメージ・客層に合致していないのです。

ですから、儲かる臭いが全然しません

別にフェイシャルエステが悪いとは言いませんが、既に市場が飽和状態にまで出来上がったフェイシャルエステ業界で、このサロンが上手くいくためには相当告知を頑張る必要があります。

その努力や頑張りが、この体たらくのオーナーさんや生ぬるいスタッフで果たしてできるのかどうか?

わたくしは、今年の年末の結果を楽しみにしておきたいと思います。

コンサルをする意味は?

ここまで読んできたあなたは、「なんて宮野は意地の悪いことを書くんだろう!」と思ったかもしれません。

しかし、教えを乞う、コンサルを受けるというのは、そういうものではないでしょうか?

この人と心中すると決めるくらいの覚悟で臨まなければ、疑い半分の気持ちで取り組んでも、上手くいくものも上手くいきません。

先日のメルマガ=無料【集客】メール講座でも書いたように、わたくしを信じてついてきてくれた方々は、確実に成功の階段を登り始めています。

今までのやり方が少し間違っていたから、今の売上が厳しい状況に陥ってしまったわけです。

それなのに、また自分で考えて同じことを繰り返すのは、バカげていると思いませんか?

コンサルしていないサロンとはいえ、気になっていたんですけどね。。。

まあでも弊社のやるべきことは、『コンサル先が上手くいくように導くこと』ですから。

このサロンのことは、このブログをもって、わたくしの頭の中からは抹殺することにします 。

次だよ、次にいこう!!

■集客や求人のご相談はお気軽にどうぞ♪ 

・各種SNSはこちら
 

LINEでのご相談はこちら

現在512人が購読中!無料【集客】メール講座はこちら

関連記事

【実話】わたしも、実はコンサルタントに騙されました。。。

あんた、なんか貧乏くさくなっちゃったな…

あなたがなかなか【行動しない】そのワケは、この2つ!

お客様の声を載せることは、コンサルタントにしかメリットがない⁈

「あんたのサロン、上手くいかない」とわたくしが断言します~その1~

お客様の声は、「集客」だけのために貰うわけじゃない!