サロン集客アカデミー

他人や他のお店と自分を比べて、『負けた』と劣等感を感じて凹んでいるあなたへ

人はなぜ人と比較をするのか?

人は劣等感を感じると、ネットで検索したくなる

自分のお店の集客がうまくいかず、お金に困った状態になると、インターネットで検索して他の店(人)がどんなやり方をしているのかを調べたくなります。

そうすると、うまくいってるお店(そう見せているだけのことが多いのだが)、技術や商品力が優れているお店、たくさんのお客様が来ているサロン、豪華で素敵な内装、自分大好きで自撮りを次々に投稿する経営者など、たくさんの『自分との違い』が見つかってくるわけです。

そんなお店を見つけると、『あの店はいいなあー』と嫉妬したり、『自分のお店は負けた』と劣等感を抱いたりする人もいるでしょう。

JimiKimKorea / Pixabay

昔の自分がそうだったが、今はもう比較することは無い

実は、かつてのわたくしもそうでした。

人と比べ、あの人にあって自分にはないものはなんだろうと、答えのない迷路をさまよっていたわけです。

ですが、『今は人と比べることにあまり意味がない』と思うようになりました。

他人と自分を比べることがほぼなくなったのです。

ですから、毎日、気持ち的にもかなり楽にハッピーに過ごせるようになりました。

では、なぜそうなることが出来たのか?比較することは無意味だと考えられるようになったのか?それを今日はお伝えしますね。

すぐに人と比較する癖があって、それを直したい方にもぜひ読んでもらいたいです。

コンサルタントでなんでこんなにお金がもらえるの?と悩んだ日々

これからお伝えすることは、もう6年ぐらい前の話になります。

まだわたくしが集客コンサルタントとして、そう大した実績もなかった頃の話です。

アメブロを書き始め、「どうすればブログからお問い合わせが来るのか」悩んでいた時期がありました。

そんなときに、「アメブロ集客」といったキーワードで検索してパソコンの画面を眺めていました。

すると、ある1人のコンサルタントAさんが目に止まったのです。

そのAさんは地方でコンサルティングをやりながら、ブログを活用することで全国からお客様を集めていました。

確か当時のAさんのコンサルティング費用が1ヵ月で35,000円だったと思います。

反対に私の当時のコンサルティング費用は10,000円。

3.5倍もAさんが高いのです。

それでも、「こんな自分に10,000円も払ってくれる人がいるのだろうか・・・」とまだモヤモヤしていた時期でした。

そんな時に、自分の何倍も料金をとっているコンサルタントを見つけたのですから、それはもう当然、Aさんと自分とを比較したくもなります。

この人にあって自分にはないものは何なのか?どうすればこの人のようになれるのか?
そのようなことを徹底的にAさんのブログを見つめながら研究しました。

でも数時間ぶっ通しで研究しても、なかなかその答えは見つからず、ついにわたくしはAさんにメッセージ送りました。

内容はよく覚えていませんが、こんな感じ(↓)のメッセージだったと思います。

Aさんに贈ったメッセージの内容

Aさんはじめまして。
福岡でコンサルティングをやっている宮野と申します。

中省略

ぜひ一度、Aさんと一緒にFacebookセミナーをやらせていただけませんでしょうか?
Facebookの発信力や活用法に関するアドバイスなら、自信があります。
そのテーマだったら、しゃべることができると思いますので。

そのような内容のメッセージをAさんに送ってみました。

つまり、Aさんからノウハウを吸収しようとしたわけです(それも無料でね(笑))。

(↑ Facebookのブームの時は、よく新聞やTVにも登場しました)

現実はそんなに甘くない。。。

それから数日して、Aさんから返事がありました。

その返事の結論だけを述べると、「今は他の人とコラボしている暇はない。今は、自分一人だけで充分儲かっているからご遠慮します」といった内容。

そうです、私の目論見は見事に砕け散ったのです。

宮野
宮野
やっぱり世の中そんなに甘くないよな。。。まだまだ無名の自分とコラボしてくれなんて図々しい話だった

そう思い、それからはAさんのサイトを見るたびに悲しくなるので、自然とAさんのブログは見ないようになりました。

今でこそこのような偉そうなブログ(他人の芝生は青いけれども、実は【あなたの芝生が1番青い】んだよ)を書けるようになりましたが、会社を作った当時のわたくしは甘ちゃん・ハナクソだったのです(笑)

この6年で変わったこと

他人と比べてしまう心理

あれから6年が経ち…
今でもそのAさんは当時と同じく、コンサルティングの仕事をされています。

しかし、ただ1つ、大きく変わったことがあります。

それは、Aさんのコンサル費用の約3倍の料金を、わたくしがコンサル先から頂けるようになったということです。

今、わたくしは、月額98,000のコンサル費用をいただいています。

そしてこちらのコンサル成功事例集にもあるように、年間8,000,000円売り上げ上がったとか、理想のお店を作りあげることができたとか、新しいスタッフ入れることができたとか、コンサル先の方々が続々と夢や目標を達成してきています。

そしてそのコンサル費用に関して、「高い」だとか「もっと安くしろ」とか言われることは一切ありません。

実際には「少し高いなぁ」と思っている方はいるのかもしれません(笑)が、裁判になるような揉めごとは一切ありませんから。

そもそもの比較対象が間違っていた

ここからが非常に重要な部分です。

今振り返れば、6年前の当時わたくしは、間違った考え方をしていました。

その間違った考え方とは、比較対象の部分です。

具体的には、このような比較をしていました。

まだまだ駆け出しのコンサルタントのわたくしと、もう何年もやっているAさんとは、明確に違うポイントがたくさんあります。

そりゃ、キャリアが違うわけですから、当然です。

向こう(Aさん)が優れている部分がたくさんあるのが、当たり前。

短所と長所を比較することが間違い

それなのにわたくしは、自分の劣っている(短所)と、向こうの優れている点(長所)を比較していたわけです。

これっておかしいと思いませんか?

相手の優れてすばらしいところと、自分の未熟なところを比べる。

プラスの点とマイナスな点を比較するわけですから、それは大きな差になってくるのは当然です。

比較対象・比較基準がおかしいのに、比べちゃっていたわけです。

そして、その膨大な格差に凹み、悩んでいたのです。

今思えば「バッカじゃねー!」のと思うわけですが、当時のわたくしはそこに気づきませんでした。

お互いの良いところ(長所)で比較すれば、もしかしたら大差なかったかもしれません。

でも、悪いところと良いところ比べるんですから、そりゃ気分も落ち込んできますよね。。。

(↑ その比較の間違った考え方は、今思えば昔からそうだった気がする)

今ならこう考えられる!!

ですから、当時の自分に今のわたくしがアドバイスをするなら、こんなアドバイスをします。

宮野
宮野
仕事を始めたばかりということは、伸び代がタップリあるということ。

それに、若いから行動力もあるから、移動も苦にならない。

お金も信用も無いんだから、失うものなんて何もないじゃない。

ましてや、有名でもないから、ブログなどのSNSで少し尖った意見を言うこともできるし。

まだまだ、仕事のキャパに余裕があるし、じゃんじゃんバリバリ働いたらいい

あなたの理想や夢、目標は何ですか?

ついつい、自分のことを長く語りすぎました…。

まぁわたくしにも、そういう過去があったのだよということをお伝えしたかったわけです。

それでは、本題の「今、あなたが落ち込んでいるとすれば、どうしたらいいのか?」のわたくしなりの解決策をお伝えします。

夢や目標を書き出すことから始める

まず最初にあなたがやるべき事は、あなたの夢や目標、理想を書き出すことです。

★夢や目標、理想をピックアップしてみよう。

例えば、美容系サロンオーナーの目標ならこんな感じ。

  • 新規のお客さんをあと5人増やしたい
  • リピート率を8割まで持っていきたい
  • 客単価を10,000円にしたい
  • お客様にまた来たいと言われたい
  • 内装を少し豪華にリニューアルしたい etc…

このように、あなたにはいろいろな夢や目標、理想があることでしょう。

問題はどこにあるのか?

そして次にそうする(そうなる)ためには、何が問題になっているかを考えて下さい。

例えば、このようなことです。

  1. 新規のお客さんをあと10人増やしたいと思っているにもかかわらず、新規集客のための広告予算は10,000円しか使っていない
  2. 飲食店で客単価を10,000円にしたいと思っているが、使っている食材材料は他の店と同じような一般的なものになっている

このような現状が分かってくれば、どう対策をすればいいかが徐々に分かってきます。

宮野
宮野
具体的には、こんな(↓)感じで具体的にどう行動すべきかが分かってきますよ
  • 新規客を増やすために、広告予算を10,000円から30,000円に増やしてみる。いや、広告予算はそのままに、SNSを活用して発信頻度を増やすという手もあり
  • 美容系サロンなら、わたくし宮野が3月に開催した集客セミナーの動画を見て、勉強するという方法もある
  • 客単価をアップさせたいから、他の店がどんな料理を提供し、どういった接客でお客様と接しているのかを勉強しに視察に行ってみる。
  • マクドナルドがやっているように、「一緒にポテトもどうですか?」とオーダーの際に別のメニューを提案してみる etc…

このように具体的な施策が分かってくれば、あとはもうあなたが行動するのみです。

もちろん行動してうまくいくこともあれば、うまくいかないこともあるでしょう。

その時はその時で、少しやり方を変えればいいわけです。

本当にあなたが「やりたい」ことに時間も努力もお金も集中投下

ここまで読んだあなたは、人のやっていることや他人と比べることが無意味だということに気づいてきたのではないでしょうか?

そんな時間があるならば、あなたが本当にやりたいことや、あなたの夢を叶えるための時間に集中すべきなのです。

先日のメルマガ=無料【集客】メール講座でも書いたのですが、自分のマインドが間違った方向に進んでいると、いくらいいアイディアが浮かんだり、いい人と巡り会ったとしても上手くはいきません。

他人の良いところを吸収し、自分のお店に活かしていけるようになりたいですね。

長所が見つからない場合は、身近な人やお客様に聞いてみる

最後にもう一つ、【重要なこと】をお伝えします。

もしどうしても、自分や自分のお店の良いところが見つからないという方は、今お店に来てくれている常連のお客様に聞いてみて下さい。

あなた
あなた
山田さんはどうしてうちのお店に来てくれているんですか?

そうすると、あなたがきっと予想だにしなかったあなたのお店のすばらしいところをお客様が教えてくれることでしょう。

他の人がいくら稼ごうが、何人お客さんを集めようが、あなたには関係ありません。

他人がいくら稼いでも、あなたには1円も入ってこないわけですから。

だったらあなたの収入がもっと増える、自分自身ができることに、時間や努力、お金を費やし集中してやっていきましょう。

行動すれば結果が変わる!行動しなければ未来は今と同じ

現にわたくしがAさんよりも高いコンサルティング費用をもらえるようになったのは、わたくしが圧倒的な努力をしてきたこともありますが、自分なら何ができるかを考え、スパッと行動してきた結果だと思っています。

さぁ今日からもう、あなたは劣等感などを感じる必要はありません。

あなたにはあなたの良さがあり、あなたのお店が「好き」と通ってくれているお客様がいます。

目の前のお客様を幸せにすることを考えていきましょう。

そこに意識を向けていくようにすれば、他人との比較をしている時間なんてもったいなくなってきます。

時間は有限。

1日24時間は、誰でもみんな平等です。

その時間をもっと前向きに、プラスに変えていくようにしていこうではありませんか?

長文にもかかわらず、お読みいただきありがとうございました。

 

PS

「集客」や「経営者としてのマインド」を強化したい方は、下記のメルマガにもご登録下さいね♪

ABOUT ME
宮野 秀夫
宮野 秀夫
美容室、エステ、脱毛サロンなどの美容系サロン集客の専門家。コンサル実績は150件以上。月商150万円⇒450万円、300万円⇒700万円など、成功実績は多数あり。
こちらにも人気です!!